今夜もどこかでパーティーが世界地図を塗り替える (2008)



Photograph




この写真作品は企画展のために作られた。その企画展は2008年の時事からトピックを一つ選んで、それをテーマに作品を作るというものだ。この企画展で、僕はオバマの勝利をテーマに選んだ。2008年11月4日、全く別の用事で僕はシカゴに訪れていて、偶然勝利演説を見ることが出来た。1枚はそのときに撮った写真である。11月にしては暖かい日の夜、シカゴのグラントパークは人でごった返していた。選挙の開票がリアルタイムで行われ、民主党(democratic party)の青色がアメリカの地図に灯るたびに、周りは熱狂に包まれた。酒を飲んで酔っ払って踊っている連中もいた。歴史は夜作られる、その瞬間を目の当たりにした夜だった。それはいつか前に行ったクラブのパーティーのような、甘い高揚感を思い出させるものだった。